アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「本」のブログ記事

みんなの「本」ブログ

タイトル 日 時
2月の記録
スティーブ・ラーソン『ミレニアム』1下・2上下・3上下 『西郷の貌』 『ファントム・ピークス』 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/06 23:19
1月の記録
宮本輝 慈雨の音 高野和明 ジェノサイド 山崎豊子 運命の人1-4 スティーブ・ラーソン ミレニアム1上 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/03 21:23
ジェノサイド
ジェノサイド ジェノサイド角川書店(角川グループパブリッシング) 高野 和明 Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/23 21:58
流転の海シリーズ
流転の海シリーズ 昨年の年末から、三が日まで 宮本輝さんの流転の海シリーズ一気読み。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/04 21:20
放置期間
最長の放置期間を更新してしまいました。 ひとえに仕事との関係、 6月半ばからきょうまで、ネット環境なしで、外中心の仕事でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/18 22:29
サウスポイント
サウスポイント よしもとばなな ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/07 11:07
ブリジンガー
ブリジンガー ドラゴンライダー、すでに11冊も読んでしまったのに、 四部へ続く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/07 11:04
5月の記録
5月の記録 *5月の読書  クリストファー・パオリーニ『ドラゴンライダー』11  海棠尊『極北クレイマー』上  吉本ばなな『サウスポイント』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/07 11:00
4月の記録
4月の記録 4月の読書゛ 絲山秋子『ばかもの』 『ドラゴンライダー』8-10 4冊でした ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/12 15:22
2月の記録
2月の記録 *2月の読書  宮本輝『ドナウの旅人』上下  横関大『再会』  朝吹真理子『きことわ』  東川篤也『謎解きはデイナーのあとで』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/05 17:56
1月の記録
1月の記録 *1月の読書 伊坂幸太郎『あるキング』 宮本輝『ドナウの旅人』上 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/03 17:24
2010
74冊でした。 ここの更新も数ヶ月とんでいたり。 なかなか思うようにはなりません。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/18 22:47
12月の記録
12月の記録 *12月の読書  宮本輝『優駿』下  宮本輝『ここに地終わり海はじまる』上下  絲山秋子『ダーティ・ワーク』  宮本輝『花の降る午後』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/18 17:40
ダーティ・ワーク
ダーティ・ワーク 絲山秋子 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/12/17 22:51
11月の記録
11月の記録 * 11月の読書  芝木好子『群青の湖』  宮本輝 『草原の椅子』上下       『海岸列車』上下       『優駿』上 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/09 12:56
10月の記録
10月の記録 * 10月の読書 三崎亜記『廃墟建築士』 マーシャ・ガッセン『完全なる証明』 小川洋子『偶然の祝福』 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/01 17:34
完全なる証明
完全なる証明 ユダヤ系ロシア人数学者の話。 16歳で国際数学オリンピックの最年少出場記録! 36歳、100年の謎といわれるポアンカレ予想の解決となる論文発表 そもそもの「ポアンカレ予想」も、読んでもよくわからないのだが、 その解決の証明の過程(解決なのかそうでないのかの証明にさらに時間がかかる)ということの重大さ、、、 正直わからないが、朧気ながらにものすごい状況が、伝わってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/25 05:56
天地明察
天地明察 沖方丁 著 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/04 22:01
ル・グウィン
ル・グウィン 西のはての年代記シリーズ 三部作 子供のために図書館にいったのに、児童書コーナーでル・グウィンのこれを発見! 思わず一気読みしてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/04 21:58
9月の記録
9月の記録 *9月の読書 三崎亜紀『鼓笛隊の襲来』     『刻まれない明日』 ルグゥイン『ギフト』      『ヴォイス』      『パワー』 沖方丁『天地明察』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/04 21:50
8月の記録
8月の記録 *8月の読書 三崎亜記『失われた町』 海堂尊『ジーン・ワルツ』 C/S/ルイス『魔術師のおい         カスピアン王子の角笛』         『さいごの戦い』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/22 17:16
7月の記録
7月の記録 7月の読書 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/09 15:20
6月の記録
6月の記録 *6月の読書 ミズン『心の先史時代』 海堂尊『ジェネラルルージュの伝説』 恩田陸『中庭の出来事』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/09 15:16
5月の記録
5月の記録 *5月の読書 村上春樹『1Q84 BOOK3』 東野圭吾『どちらかが彼女を殺した』 東野圭吾『私が彼を殺した』 江國香織・小川洋子・川上弘美・・・・『Invitation』 東野圭吾『赤い指』 伊園 旬『ブレイクスルー・トライアル』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/09 15:14
1Q84 BOOK3
1Q84 BOOK3 読破。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/11 15:23
レディジョーカー
レディジョーカー 高村薫 著 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/11 15:13
4月の記録
4月の記録 *4月の読書 東野圭吾『卒業』 高村薫『レディ・ジョーカー』上中下 東野圭吾『眠りの森』 東野圭吾『悪意』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/07 18:55
ブラックペアン1988
ブラックペアン1988 チーム・バチスタの栄光の 約20年前の話 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/09 22:54
3月の記録
3月の記録 *3月の読書 宮部みゆき『楽園』上下 山田悠介『ニホンブンレツ』 伊坂幸太郎『陽気なギャングの日常と襲撃』 海堂尊『ブラックペアン1988』上下 『オズの魔法使い』 吉本ばなな『王国』1・2・3 川上弘美『おめでとう』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/09 22:42
宮部みゆき
宮部みゆき 『楽園』を読了。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/08 06:44
砂漠
砂漠 伊坂幸太郎 とりあえず、要チェック作家の一人である。 この人にしか書けない世界があるのが良い。 文庫化されたら必須、まれに文庫になっていなくとも読むというスタンス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/08 06:13
2月の記録
2月の記録 *2月の読書 村上春樹『神の子どもたちはみな踊る』 濱野京子『トーキョー・クロスロード』 クリストファー・パオリーニ『ドラゴンライダー エラゴン』1−3 同『ドラゴンライダー エルデスト』4-7 濱野京子『碧空の果てに』 伊坂幸太郎『砂漠』 11冊でした ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/06 07:10
1月の記録
1月の記録 1月の読書 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/06 07:06
翼をください
翼をください 原田マハ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/30 23:14
読了
読了 読み終えたものの、これを消化することはほとんど不可能。 高村薫はどの境地へと行き着いているのか ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/03 21:41
2009
2009 97冊でした。 ならべてみると、再読の日々。 私がずれてきているのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/03 00:20
初読み2010
初読み2010 高村薫です。 なぜに長閑な正月にこれを開いてしまったのか、 チラリと後悔を覚えつつ、読み進めている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/02 23:50
12月の記録
12月の記録 *12月の読書 山崎豊子『不毛地帯』4/5 伊坂幸太郎『フィッシュストーリー』 山崎豊子『暖簾』 松本清張『砂の器』上下 アーロン・エルキンス『略奪』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/02 23:40
11月の記録
11月の記録 *11月の読書 宮尾登美子『天璋院篤姫』下 上橋菜穂子『孤笛のかなた』 高樹のぶ子『甘辛上海』1 海堂尊『夢見る黄金地球儀』  原田マハ『普通じゃない』 横山秀夫『クライマーズ・ハイ』 原田マハ『ごめん』 山崎豊子『不毛地帯』1/2/3 松本清張『点と線』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/19 22:02
春樹ワールド
春樹ワールド デビュー作から読み返してみた。 『海辺のカフカ』の気持ち悪さは、再読してもやっぱり受け入れられない。 でもカフカに流れる喪失感は、春樹ワールドにあっては普遍的に思われる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/01 10:10
獣の奏者
獣の奏者 上橋菜穂子のフアンタジー。 「守り人」シリーズを超える?大河ファンタジーとある。 ずっときになっているうちに、アニメ化もされ、 やっと「文庫化」。さらに完結編までが揃ったとなると、手をださずにいられません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/01 09:50
10月の記録
10月の記録 *10月の読書 村上春樹『ねじ巻き鳥クロニクル』3       『スプートニクの恋人』       『レキシントンの幽霊』       『海辺のカフカ』上下 宮尾登美子『天璋院篤姫』上 村上春樹『東京奇譚集』       『アフターダーク』       『中国行きのスロウボート』       『1Q84』BOOK1BOOK2 上橋菜穂子『獣の奏者』闘蛇編・王獣編 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/01 09:42
9月の記録
9月の記録 *9月の読書 村上春樹『世界の終わりとハードボイルドワンターランド』上下     『国境の南、太陽の西』 伊坂幸太郎『終末のフール』 村上春樹『ねじ巻き鳥クロニクル』1・2 井上荒野『ベーコン』 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/07 23:12
私の暮らす街
私の暮らす街 実はひそかに作家が多い気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/09/05 21:52
8月の記録
8月の記録 *8月の読書 村上春樹『ダンス・ダンス・ダンス』上下 小川洋子『犬のしっぽを撫でながら』 村上春樹『ノルウェイの森』上 宮本輝『骸骨ビルの庭で』上下 村上春樹『ノルウェイの森』下 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/01 21:48
あれ?
あれ? よくみると6月を落としてました。 6月からすでに忙殺されていたのだな ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/30 22:38
骸骨ビルの庭で
骸骨ビルの庭で 宮本輝の新作を久々に読了。 雑誌の連載だったと思うが、連載中には読まないように 遠ざけるようにしている。 文庫化までは待ちきれず。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/30 21:54
7月の記録
7月の記録 *7月の読書 宮城谷昌光『孟夏の太陽』 村上春樹『1973年のピンボール』 『羊をめぐる冒険』上下 恩田陸 『エンドゲーム』 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/29 22:56
管仲
管仲 宮城谷昌光 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/21 06:40
5月の記録
5月の記録 *5月の読書 萩原規子『西の善き魔女』Y・Z・[ 五木寛之『凍河』 時実新子『有夫恋』 川上弘美『風花』 山本兼一『利休にたずねよ』 ダン・ブラウン『デセプション・ポイント』上 原田マハ『#9』 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/02 05:53
#9
原田マハ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/31 06:57
利休にたずねよ
山本兼一 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/26 22:19
風花
川上弘美 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/16 23:26
有夫恋
時実新子 「おっとあるおんなのこい」と読むとのこと ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/14 05:49
4月の記録
*4月の読書 J.K.ローリング『ハリー・ポッターと謎のプリンス』下 絲山秋子『袋小路の男』 J.K.ローリング『ハリー・ポッターと死の秘宝』上 萩原規子『西の善き魔女』1 J.K.ローリング『ハリー・ポッターと死の秘宝』下 J.K.ローリング『吟遊詩人ビードルの物語』 萩原規子『西の善き魔女』U 原田マハ『さいはての彼女』 萩原規子『西の善き魔女』V 萩原規子『西の善き魔女』W 萩原規子『西の善き魔女』X ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/05/02 17:27
袋小路の男
絲山秋子 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/04/06 05:51
3月の記録
*3月の読書 J.K.ローリング『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』上 川上弘美『なんとなくな日々』 原田マハ『カフーを待ちわびて』 高樹のぶ子『fantagia』 J.K.ローリング『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』下 小川洋子『薬指の標本』 J.K.ローリング『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』上下 西村京太郎『吉備 古代の呪い』 J.K.ローリング『ハリー・ポッターと謎のプリンス』上 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/02 22:20
薬指の標本
小川洋子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/23 05:47
カフーを待ちわびて
ちょっとした訳ありで 自宅に原田マハの本がずらっと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/09 06:17
なんとなくな日々
川上弘美 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/06 06:04
2月の記録
*2月の読書 海堂尊『ジェネラル・ルージュの凱旋』上下 J/K/ローリング『ハリー・ポッターと賢者の石』 小川洋子『猫を抱いて象と泳ぐ』 津村記久子『ポストライムの船』 J/K/ローリング『ハリー・ポッターと秘密の部屋』 恩田陸『ネクロポリス』上下 柴田錬三郎『眠狂四郎無頼控』(一) J.K.ローリング『ハリー・ポッターとアズガバンの囚人』 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/01 10:40
ネクロポリス
恩田陸×フアンタジー×ミステリー そのうえ、見つけた最寄りの書店では文庫・新書3冊かうと15%offセール中 と、条件揃ってしまったので、ついついかってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/21 01:44
猫を抱いて象と泳ぐ
まずタイトルに惹かれる ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/10 01:57
ジェネラル・ルージュの凱旋
海棠尊の人気シリーズ(といっていいですよな) 次々と映画化されていることからもウケ具合がよくわかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/09 06:01
別冊カドカワ(ネタバレあり)
村上春樹『意味がなければスイングはない』に スガシカオ論が出てくる。 どちらも好きな私にとっては、なんとも気持ちの良い接触です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/01 17:36
どこから行っても遠い町
川上弘美 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/22 05:50
意味がなければスイングはない
今年の初読みはこれ 村上春樹『意味がなければスイングはない』 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/15 10:03
2008年に読んだ本
レイモンド・チャンドラー『ロング・グッドバイ』 フィリップ・ブルマン『黄金の羅針盤』(上)(下)           『神秘の探検』上下           『琥珀の望遠鏡』上下 奥田英郎『サウスバウンド』上下 宮部みゆき『誰か』 山田宗樹『嫌われ松子の一生』 篠田節子『ハルモニア』 石田衣良『40翼ふたたび』 椰月美智子『しずかな日々』 あさのあつこ『バッテリー』 あさのあつこ『バッテリーU』 あさのあつこ『バッテリーV』 藤原伊織『ダナエ』... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/03 22:58
シュガータイム/小川洋子
読み終えて、佐野元春が聴きたくなった。 けして題名のせいだけではないと思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/18 05:52
スケルトン探偵
一片の骨からその持ち主の職業まで割り出す 形質人類学者ギデオンが活躍するシリーズ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/12 01:42
ジーン・ワルツ
海堂尊 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/10 06:32
11月の記録
*11月の読書 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/29 23:40
さがしもの
角田光代の文庫新刊だ!と手にとる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/11/26 06:43
10月の記録
*10月の読書 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/31 21:05
おもしろい!
のぼうの城 和田竜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/27 06:46
ただものでない
この女。やくしじりょうこ、と言います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/22 05:56
西の魔女が死んだ
ちょっとだけ空き時間ができて 手に取ってみた。 前々から予想通りの雰囲気と文体でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/22 05:48
今、話題の・・・
『容疑者Xの献身』東野圭吾 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/08 06:30
偶然の祝福
小川洋子 著 静かな、スリリングな作品である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/06 06:37
9月の記録
*9月の読書 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/02 06:05
8月の記録
*8月の読書 上橋菜穂子『天と地の守り人 第三部』 高嶋哲夫『ジェミニの方舟』 宮城谷昌光『夏姫春秋』上 萩原浩『さよならバースディ』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/07 23:47
7月の記録
*7月の読書 伊坂幸太郎『ゴールデン・スランバー』 上橋菜穂子『神の守り人 帰還編』 宮城谷昌光『青雲はるかに』上 井上靖『蒼き狼』 宮城谷昌光『青雲はるかに』下 宮城谷昌光『華栄の丘』 さくらももこ『さくら日和』 横山秀夫『第三の時効』 上橋菜穂子『虚空の旅人』      『天と地の守り人 第一部』      『天と地の守り人 第二部』 恩田陸『蒲公英草紙』 J・K・ローリング『ハリー・ポッターと死の秘宝 上』 J・K・ローリング『ハリー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/02 21:47
ゴールデン・スランバー
ピートルズ作品をタイトルにした一作。 伊坂らしい構成と思う。 読みながら、なんとなくハチクロとシンクロした(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/11 20:48
6月の記録
*6月の読書 宮本輝『オレンジの壺』上 宮本輝『オレンジの壺』下 クライブ・カッスラー『ハーンの秘宝を追え』上下 高樹のぶ子『百年の預言』上 上橋菜穂子『精霊の守り人』 上橋菜穂子『闇の守り人』 上橋菜穂子『夢の守り人』 上橋菜穂子『神の守り人』来訪編 高樹のぶ子『百年の預言』下 おまけ:イチハラヒロコ『雨の夜にカサもささずにトレンチコートのえりを立ててバラの花を抱えて 青春の影を歌いながら「悪かった、やっぱり俺・・・」って言って むかえに来てほしい。』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/01 06:29
イチハラヒロコ
雨の夜にカサもささずにトレンチコートのえりを立ててバラの花を抱えて 青春の影を歌いながら「悪かった、やっぱり俺・・・」って言って むかえに来てほしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/10 21:02
フアイアー・フライ
高嶋哲夫『ファイアー・フライ』 『ミッドナイトイーグル』を皮切りにしばらく読み続けたことがある。 物語中で、相手は災害であったり、ウイルスだったり、圧倒的な力であったり・・・。 いつもいかんともしがたい無情さと、その一方で人の優しさ・強さを描く というのが私のイメージ。 その高嶋哲夫の最新作は、誘拐事件が題材の中編。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/02 06:30
5月の記録
*5月の読書 沢村凜『黄金の王、白銀の王』 宮本輝『にぎやかな天地』上 恩田陸『夏の名残の薔薇』 宮本輝『にぎやかな天地』下 高樹のぶ子『彩雲の峰』 沢村凜『ヤンのいた島』 吉田修一『ひなた』 宮本輝『森の中の海』上 下 高嶋哲夫『ファイヤーフライ』 宮本輝『ドナウの旅人』上 宮本輝『ドナウの旅人』下 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/02 06:14
沢村凛モード
友人からのおすすめがきっかけで「沢村凛」にハマリ中。 『瞳の中の大河』 『さざなみ』 『黄金の王 白銀の王』 と読んでみて 現在、『ヤンのいた島』へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/21 06:23
4月の記録
4月の読書 谷村志穂『海猫』 青柳いづみこ『ボクたちクラツシックつながり』 高樹のぶ子『時を青く染めて』 重松清『永遠を旅する者』 沢村凜『瞳の中の大河』 伊坂孝太郎『死神の精度』 高樹のぶ子『億夜』 沢村凜『さざなみ』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/01 21:17
その名にちなんで
著者はもちろん、訳者にも一本! 原作を読んだわけではないけれど、 訳出した作品の文体・リズムの味わいが とても良い。 『停電の夜に』では短編の魅力を十分に味わったが、 今回は長編。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/15 06:29
マニュアル車
絲山秋子『スモール・トーク』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/12 17:56
3月の記録
3月の読書 藤原伊織『遊戯』 伊坂孝太郎『チルドレン』 宮本輝『花の回廊』 ジュンパ・ラヒリ『その名にちなんで』 海堂尊『チーム・バチスタの栄光』上下 モーリス・ルブラン『813』 『続813』 伊坂孝太郎『陽気なギャングの日常と襲撃』 絲山秋子『スモール・トーク』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/02 21:49
遊戯
数ヶ月ぶりに図書館がよいを復活。 ずっと借りられっぱなしだった藤原伊織を発見。 『ダナエ』・『遊戯』 『ダナエ』の方は、書評で最高傑作!と目にしてまもなく 著者他界の報に接し、愕然とした作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/04 21:48
2月の記録
*2月の読書 宮部みゆき『誰か』 山田宗樹『嫌われ松子の一生』 篠田節子『ハルモニア』 石田衣良『40翼ふたたび』 椰月美智子『しずかな日々』 あさのあつこ『バッテリー』 あさのあつこ『バッテリーU』 あさのあつこ『バッテリーV』 藤原伊織『ダナエ』 あさのあつこ『バッテリーW』 あさのあつこ『バッテリーX』 あさのあつこ『バッテリーY』 角田光代『PRESENTS』 椰月美智子『12歳』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/04 21:37
しずかな日々
椰月 美智子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/18 20:33
ライラの冒険
そろそろ映画の予告が始まっているのでは・・・ この春公開のライラの冒険の原作を一気読み。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/05 22:13
1月の記録
*1月の読書 レイモンド・チャンドラー『ロング・グッドバイ』 フィリップ・ブルマン『黄金の羅針盤』(上)(下)           『神秘の探検』上下           『琥珀の望遠鏡』上下 奥田英郎『サウスバウンド』上下・・・やっと読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/05 22:03
羅針盤・剣・望遠鏡
この3つを見て、何を連想されるだろうか。 まだまだ「多忙」状態なのだが、 ついつい読み始めてしまった。 タイトル3つがキーワード。 ただ今3部へ突入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/24 01:56
2007
遠藤周作『万華鏡』 村上春樹『若い読者のための短編小説案内』 ダン・ブラウン『天使と悪魔』上中下 山崎豊子『華麗なる一族』上中 山崎豊子『華麗なる一族』下 川上弘美『古道具 中野商店』 絲山秋子『海の仙人』 島田雅彦『彗星の住人』 藤原伊織『雪が降る』 川上弘美『龍宮』 島田雅彦『美しい魂』 川上弘美『光ってみえるもの、あれは』 奥田英朗『インザプール』 恩田陸『クレオパトラの夢』 藤原伊織『てのひらの闇』 島田雅彦『エトロフの恋』 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/05 22:42
12月の記録
12月の読書 ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」1 宮本輝『流転の海』 宮本輝『地の星』 宮本輝『血脈の火』 宮本輝『天の夜曲』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/05 09:48
11月の記録
*11月の読書 高嶋哲夫『イントゥルーダー』 ル・グウィン『ゲド戦記外伝』 高嶋哲夫『スピカ』 ヒュー・ロフティング『ドリトル先生と秘密の湖』(上) 高嶋哲夫『流砂』 東野圭吾『探偵ガリレオ』 ヒュー・ロフティング『ドリトル先生と秘密の湖』下 高嶋哲夫『ペトロバグ』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/03 06:37
10月の記録
*10月の読書 藤原伊織『蚊トンボ白髭の冒険』 恩田陸『ネバーランド』 吉田修一『長崎乱楽坂』 高嶋哲夫『M8』 高嶋哲夫『ミッドナイトイーグル』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/31 23:53
絲山秋子A
イッツ・オンリー・トーク ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/05 18:41
9月の記録
*9月の読書 吉田修一『東京湾景』 ル・グウィン『ゲド戦記W 帰還』 小川洋子『ブラフマンの埋葬』 真山仁『ハゲタカ 上』 恩田陸『MAZE』 真山仁『ハゲタカ 下』 真山仁『ハゲタカ2 上』 真山仁『ハゲタカ2 下』 北森鴻『孔雀狂想曲』 吉田修一『春、バーニーズで』 ル・グウィン『ゲド戦記X アースシーの風』 絲山秋子『イッツ・オンリー・トーク』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/01 23:17
春、バーニーズで
5編の短編。4つめの『パーキングエリア』が秀逸。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/22 23:31
ハゲタカ
とにかくおもしろい。 久々の一気読みだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/22 17:51
法王庁殺人事件
ずっと気になっている作家の1人が塩野七生 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/01 22:15
吉田修一
今現在、一気読みモード中。 短編中心に文庫を読んでます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/01 22:11
アヒルと鴨
創元推理文庫でした。 本格ミステリ?かと手にとってみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/30 01:58
グラスホッパー
ハードボイルド? 人が死にすぎる点が、気に入らない。 だけど、話は上手いと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/08 20:16
短編集ふたつ
吉田修一『初恋温泉』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/30 05:47
東京物語
小津の映画・・ではありません。 奥田英朗。 自伝的?エッセンスの濃い連作短編集 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/19 22:48
砂漠の船
砂漠の船 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/18 06:35
最後の息子
最後の息子 破片 Water の3篇がおさめられている ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/12 06:21
カシオペアの丘で
重松清 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/06 05:58
6月の記録
*6月の読書 篠田節子『百年の恋』 山田宗樹『ランチブッフェ』 吉田修一『7月24日通り』 糸井重里『ゲドを読む』 石田依良『エンジェル』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/30 23:19
5月の記録
*5月の読書 篠田節子『第4の神話』     『アクアリウム』 『レクイエム』 川上弘美『ざらざら』 篠田節子『逃避行』 山本文緒『プラナリア』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/01 21:23
パレード
吉田修一 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/04/06 06:13
3月の記録
*3月の読書 藤原伊織『てのひらの闇』 島田雅彦『エトロフの恋』 吉田修一『パレード』 奥田英郎『ウランバーナの森』 川上弘美『あるような、ないような』 角田光代『草の巣』 篠田節子『神鳥(イビス)』 山田宗樹『黒い春』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/31 00:58
草の巣
角田女史の短編二編。 表題作と「夜かかる虹」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/23 00:10
川上語録
『あるような、ないような』 まだ途中なんだけれども、川上語にまいっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/15 02:36
藤原伊織
彼の作品は 『テロリストのパラソル』 『ひまわりの祝祭』 『ダックスフントのワープ』 と読んできて、かなりお気に入り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/03 06:34
2月の記録
*2月の読書 山崎豊子『華麗なる一族』下 川上弘美『古道具 中野商店』 絲山秋子『海の仙人』 島田雅彦『彗星の住人』 藤原伊織『雪が降る』 川上弘美『龍宮』 島田雅彦『美しい魂』 川上弘美『光ってみえるもの、あれは』 奥田英朗『インザプール』 恩田陸『クレオパトラの夢』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/28 21:39
無限カノン
島田雅彦 3部さくとのこと。 ただいま2部の中程あたり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/21 06:35
古道具 中野商店
なんてことない、古道具屋の日常を描く なんてことない、話が続く、 ようでいて、ところどころで惹き付けられる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/13 06:41
海の仙人
『沖で待つ』『逃亡くそたわけ』に続いての絲山秋子 秀逸でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/02/10 23:26
1月の記録
*1月の読書 遠藤周作『万華鏡』 村上春樹『若い読者のための短編小説案内』 ダン・ブラウン『天使と悪魔』上中下 山崎豊子『華麗なる一族』上中 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/31 21:49
天使と悪魔
今年の初読みは ダン・ブラウン 天使と悪魔 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/01/10 22:14
2006読書録
102冊総まくりです。 作家別で、川上弘美11冊、村上春樹8冊、浅田次郎8冊 宮本輝7冊、高樹のぶ子6冊、角田光代7冊、田辺聖子5冊・・・ *冊数であって、作品数ではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/01/05 21:46
良いお年を♪
今年も残りわずかです。 皆様、良いお年を♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/12/31 10:57
真鶴
買おうと思い立って書店に行くと、品切れ。 注文しても、入手不可。 えーーーっとあわてて、Amazonへ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/12/24 15:04
パン屋再襲撃
村上春樹 表題作のほか、「象の消滅」「ファミリー・アフェア」 「双子と沈んだ大陸」、全部で6編からなる短編集。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/15 20:47
ほろほろと
夜の公園/川上弘美 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/12/14 01:48
真夜中のマーチ
奥田英朗 かなりのくせ者のようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/11 21:43
寒いです
一気に冬本番。寒いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/12/04 18:37
中国行きのスロウ・ボート
先日のグールドから、たぐりよせて出てきたこの一冊。 前に好きな短編を挙げると? というやりとりを 友人達としたときにも 脳裏に登場。 短編では私の一番すきな、 村上春樹の「らしい」作品集だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/11/21 06:22
翳りゆく時間
浅田次郎選、短編集。 タイトルの意味を考えたのは、 読了後、少したってからだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/17 06:12
すかっと生きる
忙しさにまかせて、いつの間にやら 立冬もすぎてしまいました。 暦のうえだけでなく、ほんとに冬到来のよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/11/14 21:56
10月の記録
*10月の読書 高村薫『照柿』下 伊坂幸太郎『ラッシュライフ』 三崎亜記『バスジャック』 重松清『ビタミンF』 浅田次郎『きんぴか 三人の悪党』 平野啓一郎『高瀬川』 浅田次郎『きんぴかA 血まみれのマリア』 浅田次郎『きんぴかB 真夜中の喝采』 伊坂幸太郎『重力ピエロ』 山本文緒『落花流水』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/10/31 06:15
重力ピエロ
本日は人間ドック。 「まな板の上の鯉」状態で いつも来るんじゃなかったって思う。 しかし、1年一度のこの機会、 待ち時間にひたすら本が読める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/10/27 18:21
霜降/10月23日
今年は紅葉が早いように思う 昼間は汗ばむこともあるが 昼夜の気温差が大きいせいか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/10/23 06:45
バスジャック
三崎亜紀の二作目。 『となり町戦争』はおもしろかったが、 「誰かの真似?」と思わせるところがあった。 今回の短編集は、どれも秀逸。 短期間の著しい成長を感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/14 22:26
ラッシュライフ
伊坂幸太郎。 帯のとおり、一気読み。 ちょっと苦手な描写もあるけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/10/13 01:18
9月の記録
*9月の読書 浅田次郎『プリズンホテル 秋』 恩田陸 『図書室の海』 浅田次郎『プリズンホテル 冬』 浅田次郎『プリズンホテル 春』 山本文緒『眠れるラプンツェル』 伊坂幸太郎『オーデュボンの祈り』 アレックス・シアラー『チョコレート・アンダーグラウンド』 山本文緒『ファースト・プライオリティー』 田辺聖子『週末の鬱金香』 高村薫『照柿』上 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/01 06:23
チョコレート
アレックス・シアラー『チョコレート・アンダーグラウンド』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/26 06:03
萩・桔梗
とくれば・・・・ クズ・ナデシコ・オバナ・オミナエシ・フジバカマ 季節はすっかり秋になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/25 06:23
オーデュボンの祈り
初★伊坂幸太郎。 コトの始まりは友人のところで 『ラッシュライフ』に興味が沸いて。 書店に向かったのだが、どうせなら 若い方の作品から読んでみようかと思い立った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/09/21 03:31
模様替え
夏の陽射しで元気のなかった桔梗たちが また復活しました♪ 秋雨前線と台風は気になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/09/14 06:35
白露
秋の気配漂いはじめました。 なんだか忙しいこのごろ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/08 00:10
八月の記録
*8月の読書 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/09/01 00:31
夏の終わり
八月は中国づくしで過ぎようとしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/31 01:47
浅田次郎
「処暑」を過ぎましたが まだまだ暑いです(^-^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/08/24 01:30
管仲
一気読みでした。 時は春秋戦国時代。紀元前650年頃の話である。 『倉廩実ちて礼節を知り、衣食足りて栄辱を知る』の言が 知られる、管仲。 その管仲との長年にわたる友情が『管鮑の交わり』との故事で 知られる、鮑叔。 この二人の天才の物語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/08/18 06:30
スケルトン探偵
アーロン・エルキンズ著 スケルトン探偵=ギデオン・オリヴァーは 古人類学を専門とする大学教授。 白骨化した遺体から謎解きをしていくシリーズが 久しぶりに刊行されていた。 骨の分析から推理に至る部分の醍醐味(というと変かな)が なんともマニアックで好みです。 11作めともなるといささか冗長なところも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/17 01:08
立秋を過ぎ
残暑お見舞い申し上げます 暦の上では立秋を過ぎましたが、 秋の気配は何処に? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/09 02:10
7月の記録
*7月の読書 川上弘美『溺レる』 田辺聖子『よかった、会えて』 角田光代『エコノミカル・パレス』 高樹のぶ子『霧の子午線』 宮城谷昌光『花の歳月』 加藤徹『貝と羊の中国人』 田辺聖子『ジョゼと虎と魚たち』 東野圭吾『分身』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/01 02:01
ただいま♪
旅から戻ってきました。 雨も降りましたが、まずまず。 ★一号が見つけた四つ葉のクローバーのおかげかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/24 01:23
イスとイヌの見分け方
「イスとイヌを 見分けられないヒトは いませんか。 じぶんは ぜったいだいじょうぶとおもっていても ある日 とつぜん イスとイヌが わからなくなるなんてことは  よくあることです。 そんなことになったら イヌは大めいわく! これは そんなヒトのために イヌがおしえてくれた わかりやすい イスとイヌの 見分け方の 本です。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/13 01:46
溺レる
川上弘美、また(笑) 図書館で逢える本には波がある。 なぜか川上作品は、このところ一冊ずつのペース。 もう随分読んだようにも思うけど、 未読のものが、そこにある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/06 01:08
物語が、始まる
川上弘美。 表題作を含む4編。 彼女の作品では初期にあたるのかな。 この人の独特な世界が広がるのだが 「言わずもがな」も書いちゃってるところもある。 表題作のタイトルを こう名付ける感覚に脱帽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/26 01:24
世界一しあわせなタバコの木
池澤夏樹による大人の絵本。 ここに描かれるのは 日本人がなくしたもの、失いつつあるものが しっかりと営まれている場所かも。 まだ私には充分イメージできるけれども あと十年後、そういうヒトはぐっと減りそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/19 01:25
ダーク
桐野夏生。 タイトル通りの内容に、 いささか引きながら、 読まずにはいられない。という感じです。 ダーク (上) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/14 21:50
5月の記録
宮城谷昌光『香乱記』1・2・3 絲山秋子『逃亡くそたわけ』 角田光代『All Small Things』 角田光代『銀の鍵』 角田光代『みどりの月』 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』上下 田辺聖子『金魚のうろこ』 川上弘美『神様』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/05 01:54
神様
神様 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/30 23:40
金魚のうろこ
『金魚のうろこ』 私にとって3冊目のおせいさん。 表題作ほか、7つの短編を所収。 一言でいうと小気味良い。 読んでいてスカッとすることが多いが まあ、そこまで言わんでも。。というのもあり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/28 15:13
ハリー
読み終えました。 こんな展開になるとは・・・ 巻を追うに連れ、状況は複雑に。 死者も増えるし、 謎は増すばかり。 来年にはすべてが明らかになる? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/24 01:40
角田2冊
『All Small Things』・『銀の鍵』 前者は、「いちばん印象に残るデート」をめぐる話。 語る人物が次々に順繰りになっていく連作超短編集。 なんだか『小確幸』(by 村上春樹)という言葉が似合いそうでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/05/15 00:10
きょうというひ
きょうというひ 図書館で偶然目にとまった 静かな静かなお話でした ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/13 17:00
絲山秋子
タイトル見ただけでは、やめようかと思ったが、 パラパラと中をみると よかとぴあ通り、西新、と馴染みの地名。 それに惹かれて借りてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/12 01:29
4月の記録
4月の読書 田辺聖子『薔薇の雨』 川上弘美『ニシノユキヒコの恋と冒険』 高樹のぶ子『fantasia』 森光伸『月の下で』 三浦展『下流社会』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/06 18:09
やくそく
成田雅子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/30 10:31
今日の読書
またまた川上弘美 『ニシノユキヒコの恋と冒険』 短編連作集でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/24 03:56
薔薇の雨
田辺聖子 初読みと思っていましたが、そういえば 「ジョゼと虎と魚たち」は 読んだコトがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2006/04/20 01:27
3月の記録
川上弘美「センセイの鞄」 桐野夏生「玉蘭」 高樹のぶ子「サザンスコール」上下 江國香織「東京タワー」 川上弘美「いとしい」 川上弘美「おめでとう」 川上弘美「パレード」 川上弘美「蛇を踏む」 高橋治「ベヒシュタイン歌う」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/04 15:02
パレード
『センセイの鞄』の、サイドストーリー。 作者もしらなかった、 「実際のところ、センセイとツキコさんは どんな風に日々をすごしていたのか?」 を書いたと、作者あとがきにある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2006/03/31 01:35
おめでとう
先日の「いとしい」を往路でよみきってしまい、 復路の、約八分の乗り継ぎ時間にJR博多駅にて購入した(^_^;) 我ながらスバヤイ行動。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/03/28 06:10
いとしい
不思議なものがたりだ。 登場人物のだれもが普通ではないけれど、どこか憎めない、温かい 描かれ方である。 不確かなもの、不定形なもの、ある種の子供?に顕れる独特なもの。 ものというか、性向のようなものの描写が独特だなあ。 川上ニ作めの私は、こんな類も書くんだなと、へえと唸る。 でもなんだかニヤリ。 徹底して悪人が出てこないのも、よし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2006/03/22 02:11
サザンスコール
高樹のぶ子 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/03/20 01:42
玉蘭
桐野夏生 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/12 01:39
高橋治
『ペヒシュタイン歌う』 短編集。 全部読み終えないうちに期限切れで 一旦返却。 タイトル作品と 「人夫」(ひとおっと、と読む、人妻の対語) この2作がよかった ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/03/10 00:13
センセイの鞄
川上弘美 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/07 06:45
博士の愛した数式
小川洋子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/28 13:50
白夜行
東野圭吾 文庫本で850ページ! 読書欲をそそられる厚みでした ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/27 02:20
1・2月の覚え書き
池澤夏樹『キップをなくして』 宮部みゆき『模倣犯』 高橋治『花ものがたり』 角田光代『まどろむ夜のUFO』 角田『対岸の彼女』 絲山秋子『沖で待つ』 東野圭吾『白夜行』 小川洋子『博士の愛した数式』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/27 01:38
模倣犯(1)
ちびちびと読み中。 ちょうど半分あたりか。 加害者・被害者あるいは目撃者等々の それぞれの目からの細密な描写。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/23 15:08
今年の初読み
ようやく、一冊読み終えた。 池澤夏樹『キップをなくして』 子供が少し大きくなったら、読ませてみたいって 思いました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/13 14:48
罪花
ちょっと重たかったです・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/13 15:33
11月の記録
高樹のぶ子『HOKKAI』 高村薫『晴子情歌』上下     『新リア王』上 恩田陸『まひるの月を追いかけて』 角田光代『この本が、世界に存在することに』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/09 11:16
10月の覚え書き
恩田陸『麦の海に沈む果実』    『puzzle』    『月の裏側』 角田光代『幸福な遊戯』    『空中庭園』 恩田陸『ねじの回転』 宮本輝『にぎやかな天地』 10月は7冊でした♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/07 10:30
9月の覚え書き
恩田陸『三月は深き紅の淵を』 浅田次郎『オーマイガァッ』 恩田陸『光の帝國〜常野物語』    『黒と茶の幻想』    『上と外』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/07 10:28
8月の覚え書き
浅田次郎『地下鉄に乗って』       『珍姫の井戸』 宮本輝『星宿海への道』 高樹のぶ子『ナポリ魔の風』        大崎善生『パイロットフィッシュ』       『アジアンタム・ブルー』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/07 10:26
7月の覚え書き
村上春樹『羊を巡る冒険』 『ダンス・ダンス・ダンス』 三崎亜記『となり町戦争』 恩田陸『ユージニア』 高村薫『リヴィエラを撃て』 池澤夏樹『スティル・ライフ』 『真昼のプリニウス』 『骨は珊瑚、眼に真珠』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/07 10:15
6月の覚え書き
井上靖『星と祭』 高樹のぶ子『波光きらめく果て』 村上春樹『アフターダーク』 『風の歌を聴け』 『1973年のピンボール』 『のだめカンタービレ』1-12 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/06 16:48
最近読んだ本
何かと話題の大崎善生 「パイロットフィッシュ」・「アジアンタム・ブルー」 透明 喪失 静 罪 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/18 09:01
星宿海への道
星宿海 瓢箪 しまなみ海道 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/09 23:44
徒労におわった読書
勧められて読んだミステリー 舞台設定や状況設定が 苦笑。。。だんだん笑えなくなる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/05 09:34
1988
引き続き村上春樹的世界に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/29 13:48
1986
アフターダークの影響にて、「羊三部作」を再読中。 手元にある「風の歌を聴け」は1986年版。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/21 13:13
「見上げれば」について
「見上げれば」について 川端  は相変わらず、妖しい路線。 好きですね ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/21 10:40
見上げれば
「見上げれば星は天に満ちて」 浅田次郎選。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/20 14:41
アフターダーク
村上春樹 買ってから4ヶ月以上。 ようやく読んだ。読み始めたら一気。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/15 13:55

トップへ | みんなの「本」ブログ

きょうという日 本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる