きょうという日

アクセスカウンタ

zoom RSS ダーティ・ワーク

<<   作成日時 : 2010/12/17 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

絲山秋子

彼女の作品は、そんなつもりはないのに、泣けてしまう。
それが結構ハマってしまう、魅力があるんだよな。

今作も絲山ワールド全開。
ちょっと疲れちゃったなあ・・・なんて時に
オススメしたい作品です。

ずっーと前のことですが
『海の仙人』でも泣いてしまった。
いろんな事情を抱えていても、悪人は出てこない、そんな話。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダーティ・ワーク (集英社文庫) (集英社文庫 い 66-1) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
いとやまさんのエッセイ「豚キムチにジンクスはあるのか?」はかなり面白かったです。この人、好き。小説もおそらくほぼ読んでいると思うし。単なるお笑い系の小説家ではなくて、どろどろ系の闇を抱えているから好き。宮本輝と同じ形ような形でサラリーマンを退職したみたいですね。作家は天職でしょう。
私は小説エスケープの「神さま、あんたは〜」っていう軽快な文章がすごく巧くて好き。やっぱりこの人、芥川賞作家なんだなと思えます。海の仙人は宝くじが当たった人の話ですね(^^ たしか女性の人が健気で切なかった記憶があります・・
花守湖
2010/12/18 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダーティ・ワーク きょうという日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる