きょうという日

アクセスカウンタ

zoom RSS 骸骨ビルの庭で

<<   作成日時 : 2009/08/30 21:54   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

宮本輝の新作を久々に読了。
雑誌の連載だったと思うが、連載中には読まないように
遠ざけるようにしている。
文庫化までは待ちきれず。

震災以来、とても強まっていたように感じていたアクの強さが
少し控えめとなったように思う。
話自体は淡々と進む印象が強い。

上巻は面白く読み進み、下巻へ突入。
ラストをどう読み抜くかは、おそらく読者に大きく委ねられている。
今回、心身共に疲弊中であったためか、
最後が今ひとつ沁みてこなかった。
時間をあけて再読したいと思う。


骸骨ビルの庭(上)
講談社
宮本 輝
ユーザレビュー:
過去の宮本作品に比べ ...
それでも生きてゆく理 ...
将来、是非子供に贈り ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まさかとは思いましたがすでに読破していたのですね!
アクの強さが少し控えめとなったのですか?
「幻の光」のころの輝は好きでした。
心に傷を持った人物をやさしく描いていたあの頃が。


心身共に疲弊中ということですがご自愛のほどを。
身が疲れれば心も疲れますね。
しかし身を鍛えれば心も癒される(私個人)
私は心が疲労したときは走ります。
しいさん。走ると意外と疲労はとれるものですよ!

2009/08/31 21:01
むむむ、走る!ですか。
なるほど、といいたいところですが、
心身共にの「身」の方はアキレス腱を痛めまして(トホホ)
走るのは無理そう。
でも確かに身を鍛える必要は痛感しております。

優しさもあるんだけど、方向が違うような、そんな印象ですね。
ぜひ読んだら教えてください。

2009/08/31 21:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
骸骨ビルの庭で きょうという日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる