きょうという日

アクセスカウンタ

zoom RSS 利休にたずねよ

<<   作成日時 : 2009/05/26 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

山本兼一

利休切腹の日からさかのぼって行く
言わば連作短編に近い小説
その構成は斬新で惹きつけられる。

あくまでも美を探求する利休の
凄味が艶として表現されている。
結末(端緒か)はともかく、
おもしろかった。

さて、こどもの頃の記憶の問題か
時代小説の登場人物が、ある固定した役者で
再現されてしまうってありません?

私の場合
利休は鶴田浩二
秀吉は竹中直人

この話には直接は関わらないが
信長は役所広司というように。まだまだあるが
まあこのへんで。




利休にたずねよ
PHP研究所
山本 兼一
ユーザレビュー:
戦国時代の人物像がく ...
美しさのしょうもなさ ...
結局読み終わって一番 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
利休にたずねよ きょうという日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる