きょうという日

アクセスカウンタ

zoom RSS 袋小路の男

<<   作成日時 : 2009/04/06 05:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

絲山秋子

画像


絲山作品は、男女間の距離の微妙さが心地よい。
女性が主人公の場合、至近距離にいる男性の呼称は
これまでは、アイツであったり、名字のみだったり・・・

ところが今回は主人公は、相手を「あなた」と呼ぶ。
(実際に呼ぶのではなく、主人公の思いの中で限定、というのが近い)
ということで、初っぱなから違和感。
せつないせつない一作目。
わかるわかる、のもあれば、そこまでするか?も。

一作目のその後の日々を表裏一体で描いたような二作目。
これはこれではっぴいえんど。

別仕立ての三作目。
こちらは、また違う角度でぐっとくるもの。

短編三つでしたが、読み応えある一冊です。

袋小路の男 (講談社文庫)
講談社
絲山 秋子
ユーザレビュー:
3作目が一番よかった ...
待ってました文庫化さ ...
恋のような、もの。な ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ここもお久し振りになってしまいました
・・・ワガママでごめんね。

友人から借りて読んだのが丁度一昨年のこと・・
今、読んだら、どんな気持ちだろう?

カレでもない、彼でもない、そんなひと。

ワタシの恋情は袋小路に行き詰まりましたが
この作品同様、
その向こうにある
スープの冷めない距離の心地よさに
しばし日向ぼっこと決め込んでおります、えへへ。
袋小路の恋
2009/05/02 20:35
失礼。。joでございました。。

2009/05/02 20:36
おおっおはようございます。
ワガママ??
いえいえ全く、OKでございます♪

絲山秋子は私が思うにオトコらしい女。
だけれどもこの話は、普通に女じゃんって思わせるところがあったな〜
でも読後がよかったよなあって思います。

袋小路と、客観的にみることができる
というのもせつないことかも。


2009/05/06 09:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
袋小路の男 きょうという日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる