きょうという日

アクセスカウンタ

zoom RSS 別冊カドカワ(ネタバレあり)

<<   作成日時 : 2009/02/01 17:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


村上春樹『意味がなければスイングはない』に
スガシカオ論が出てくる。
どちらも好きな私にとっては、なんとも気持ちの良い接触です。

さらに川上弘美もスガシカオの「詩が気になる」と、エッセイに。

と、なんだか繋がってるなぁと思っていたところに
読んでみた『別冊カドカワ』

(以下ネタバレ)



村上春樹がスガシカオに興味をもつきっかけとなったのは
デビューCD『clover』
なぜか事務所に届いていたそのCDを聴いてみて
『黄金の月』『月とナイフ』あたりに惹かれたとある。

『別冊カドカワ』を読むと、事務所に届いたCDは
スガシカオ本人が村上春樹にあてて送ったモノなんだって。

もうひとつ
『ハチクロ』の真山は
モデルはスガシカオさんらしいです。

さらに好きなモノ繋がりが発覚したのでした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんちは。
ぉ久し振りです。

へえ。。。ほおっ!
この本、嬢に買わせようかな。。。笑
JO
2009/02/08 12:06
こんにちは。おひさ〜ですね♪

これも読み応えありましたがダ・ヴインチの特集も
確かわりと最近あって、そっちも興味深いものでした。

おすすめです。

2009/02/09 08:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
別冊カドカワ(ネタバレあり) きょうという日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる