きょうという日

アクセスカウンタ

zoom RSS 信楽焼

<<   作成日時 : 2008/12/19 05:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
画像
というと、狸のイメージ。
日本六古窯のひとつ。

というおおざっぱなイメージで初めて訪ねた信楽の町。
同じく六古窯のひとつ備前のまちにちょっとにたふんいき。
もっとも焼き物の産地にはそれなりの条件(土・水・木材等々)が
必要であるから、「ちょっと似た雰囲気」が醸し出されるのは当然か。

窯元めぐりが結構好きです。
九州はずいぶん廻ったと思う。
件の六古窯の方は、越前を含めてこれで3つめ。
常滑焼はかすっただけだし。丹波もちゃんとはみていない。
次は瀬戸あたりに進出してみたいものです。

あんまりお土産を買わない私ですが
湯呑みをひとつ。
釉薬のやわらかさと手へのおさまりかたが気に入りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
うわぁ〜素敵な湯呑みですね
受け皿?もお洒落です。
私も焼き物好きなので、窯元めぐってみたいなぁ〜
ありんす
2008/12/25 17:45
ご無沙汰しています。ぜひご一緒に♪
受け皿は布製ので、笹舟(折り紙の)のような形なんです。わかります?

2008/12/26 06:39
受け皿は布製でしたか
和紙かなぁ〜なんて思っていたのですが、納得です
そうそう、先週フェスで達郎さん聴いてきました素晴らしい音に包まれてうっとりの3時間でした
★さんも楽しみですね。
ありんす
2008/12/26 12:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
信楽焼 きょうという日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる