きょうという日

アクセスカウンタ

zoom RSS スケルトン探偵

<<   作成日時 : 2008/12/12 01:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一片の骨からその持ち主の職業まで割り出す
形質人類学者ギデオンが活躍するシリーズ。

一時、新作が途絶えていたのでチェックし忘れていたところ
近年は定期的に刊行・翻訳されていることを知る。

『水底の骨』『骨の城』『密林の骨』の近刊3作を読了。

『水底の骨』読み通すのに苦労。イマイチ
『骨の城』の推理展開が、本来のスケルトン探偵らしくて読み応えアリ。
もうひとつ『密林の骨』は、インディばりのアクション、、、はないものの
因果応報的ラストで○。



密林の骨 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
早川書房
アーロン エルキンズ
ユーザレビュー:
舞台はアマゾン!スケ ...
過去最速の白骨化かも ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スケルトン探偵 きょうという日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる