きょうという日

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月の記録

<<   作成日時 : 2008/08/02 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

*7月の読書
伊坂幸太郎『ゴールデン・スランバー』
上橋菜穂子『神の守り人 帰還編』
宮城谷昌光『青雲はるかに』上
井上靖『蒼き狼』
宮城谷昌光『青雲はるかに』下
宮城谷昌光『華栄の丘』
さくらももこ『さくら日和』
横山秀夫『第三の時効』
上橋菜穂子『虚空の旅人』
     『天と地の守り人 第一部』
     『天と地の守り人 第二部』
恩田陸『蒲公英草紙』
J・K・ローリング『ハリー・ポッターと死の秘宝 上』
J・K・ローリング『ハリー・ポッターと死の秘宝』下

14冊でした。
さくらももこ・横山秀夫・恩田陸はミツバチストラップほしさに
「ナツイチ」文庫を無理矢理買ったもの。
その成果は画像でアップしようと思いつつ、
なかなかできておりません。そのうちに・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『青雲はるかに〈上〉〈下〉』宮城谷 昌光
上下巻、一気に読みました。 時代は中国の戦国時代後期。范雎という貧しい学徒が、待望と復讐を胸に抱きつつ、やがて遙かな高みに至る波乱に富んだ歴史小説です。 宮城谷氏の作品は、文庫化されたものはできるだけ沢山読みたいと思っており、今回も文庫化されたのを見つけて直ぐに購入しました。 氏の作品は、大志を抱いた者が、数々の困難を克服していく様を描いたものが多いのですが、今回の作品はこれまでになく多くの女性が登場しており、壮大なスケールで語られる戦乱の時代を背景にした恋愛小説のような形と... ...続きを見る
私の通勤読書メモ
2010/05/15 12:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7月の記録 きょうという日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる