きょうという日

アクセスカウンタ

zoom RSS 沢村凛モード

<<   作成日時 : 2008/05/21 06:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


画像


友人からのおすすめがきっかけで「沢村凛」にハマリ中。
『瞳の中の大河』
『さざなみ』
『黄金の王 白銀の王』
と読んでみて
現在、『ヤンのいた島』へ。

どうやらいくつか系統に分けられそうだが、
なんといっても『黄金の王 白銀の王』・『瞳の中の大河』
と、異国歴史物と呼べそうな作品が秀逸。
一歩間違えば、ロールプレイングゲームの題材にもなりそうな
のだけど
登場人物のみならず、細部までの設定がしっかり。
「静謐な筆致」という印象です。

一方、現代モノファンタジー??の残り二作は
ちょっとまどろっこしい。
一気読みモードは現在進行形のため、全容は不明。
また報告することもあるるかも。
瞳の中の大河
瞳の中の大河

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
『黄金の王 白銀の王』は苦手なファンタジーにも関わらず、今のところ今年のベスト1です。このタイプの本って『瞳の中の大河』
と2冊だけなのかしら?異国歴史物でもっと読みたいです。そうそう♪細部までこだわりを感じますよね。
ありんす
2008/05/23 14:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
沢村凛モード きょうという日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる