きょうという日

アクセスカウンタ

zoom RSS ほろほろと

<<   作成日時 : 2006/12/14 01:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像


夜の公園/川上弘美

読み終えて、しまったと思った。
帯にある「新しい川上弘美の世界」、
批評にあった「これまでにない川上弘美の恋愛世界」
といったものに勝手にどろどろしたものを感じて敬遠していた。
惑わされずに早く読めばよかったと思ったのだ。

どろどろではない。
ひんやりした感じ。
登場人物それぞれの造形。
一見静かな静かな流れの中に
綴られていく経過。

私には新たな世界とは思えない。
私の好きな川上弘美の世界だ。
題材やキャラに共感できるかどうかは別問題でね

ほろほろと秋は去っていくのだ

夜の公園
夜の公園

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
男女4人の視点がそれぞれの章になっていて、とても丁寧に書かれている本だと思いました。川上さんの世界がまだよく分かっていないのですが、、
毎日雨で鬱陶しいです。ほろほろと、、今年はそんな感じですね。
ありんす
2006/12/14 15:32

こちらをあけた瞬間
・・・「あ」と声が零れ落ちました。

私もこの作品好きです。
キャラに共感できるかどうかは別としてね(笑)

ps:こちらはオークションで「真鶴」落としましたよ♪



jo
2006/12/14 16:47
お二方とも、早速のコメントありがとうございます。
この作品のレビューって結構キツイものが多かったので。
やっぱり自分で確かめなくては、ね^^
『真鶴』もたぶん買っちゃいます♪
今新作はとぎれて、周りにある本を再読してばっかり
(実は昨日は風邪で一日ダウンしましたもので)。
文庫15%OFFにつられて、新たなモノを買おうか、と
思ったんだけれども
いやいや3冊分で、真鶴買えるやんと思い直したトコロです。
↑なんか世知辛くってすみません;;
読まれたらまた感想教えてくださいね〜

2006/12/14 19:11
そうですか〜
皆さんのお話を聞いて・・
なんだか「夜の公園」に手を出してしまいそうです(笑)
m子
2006/12/16 07:21
おはようございます。
題材としてはなんだか少し前のトレンディードラマになりそうなところもありで、つらつらと配役などを考えたりもしました。
でもね〜きっとこれ映像では出ない世界だと思います。
川上ワールドは字面で感じたいと。

センセイの鞄、観てないから言えるのかも。

2006/12/16 07:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
ほろほろと きょうという日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる