きょうという日

アクセスカウンタ

zoom RSS 翳りゆく時間

<<   作成日時 : 2006/11/17 06:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


浅田次郎選、短編集。
タイトルの意味を考えたのは、
読了後、少したってからだった。

江國香織
北方謙三
吉田修一
阿刀田高
浅田次郎
山田詠美
三島由紀夫

ここではないどこかへ向かう人、
去ってしまう時を惜しむ人、
そのあとに残る想い、
そこからはじまる想い。。

7編のどれも、さらっと読んだあとで
ちょっと立ち止まる。

もうひとつ、選者浅田次郎の文庫あとがきが
興味深い。

☆☆☆久しぶりの丸サボです

根がまわらなくなったのか、
成長をとめてしまった株がふたつ(>_<)ヽ
残りは少しがっしりとしてきたような。
ただ、このあとはどーしたらいいのかな。
ヒヤヒヤしつつ、見守っております。



翳りゆく時間(とき)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
サボテンの成長時期は春と秋で、夏と冬はあまり水もいらないらしいです。なのでこのまま春まで見守って、鉢が狭いようでしたら植え替えてあげたらと思いますが〜
うちの丸サボちゃんも発芽から急成長していましたが、寒くなった頃からあまり変化がない感じです。

浅田次郎の文庫あとがきが気になりました(^^ゞ
ありんす
2006/11/18 21:56
ありんすさん、ありがとう。
だんだん、土もぱさついてきたし、かといつて植え替え時期でも
ないしなあとおもっていたところでした。

浅田次郎は『小説は五感で味わうもの』というような旨を書いてます。
高樹のぶ子さんにも同様のことばがあって、
至極頷いてしまいました。
ご一読なさってくださいませ(^^)/

2006/11/18 22:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
翳りゆく時間 きょうという日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる