きょうという日

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月の記録

<<   作成日時 : 2006/10/31 06:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

画像


*10月の読書
高村薫『照柿』下
伊坂幸太郎『ラッシュライフ』
三崎亜記『バスジャック』
重松清『ビタミンF』
浅田次郎『きんぴか 三人の悪党』
平野啓一郎『高瀬川』
浅田次郎『きんぴかA 血まみれのマリア』
浅田次郎『きんぴかB 真夜中の喝采』
伊坂幸太郎『重力ピエロ』
山本文緒『落花流水』

意外にヨカッタ『バスジャック』
初読み、平野啓一郎、表題作はおいといて
最後に所収の「氷塊」が面白い試みと思った。
『落花流水』・・・最終章。幸福な人生なのはダレ?
そもそもその判断を下すのはダレ?

http://blogs.yahoo.co.jp/jo_r_05/trackback/351351/40540157

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「落花流水」 山本文緒
{{{ 落花流水 《花が流水に散れば、水もこれを受け入れ花を浮かせて流れてゆく意》男に女を慕う心があれば、女もまた情が生じて男を受け入れるということ。 }}}   {{{: 子供の頃から漠然と疑問に思ってはいたのだが、皆はどうしてそんなに期待をして生きているのだろうか。根拠など何もないのに、いつかはいい仕事にありついて、いい人と結婚をして家庭を持って、望んだ通りの幸せな生涯をおくれるものとおもっているのだろう。 ...続きを見る
JO’S BAR
2006/11/01 22:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
今月もたくさん読んでらっしゃいますねえ!

>「落花流水」
>>そもそもその判断を下すのはダレ?

投げかけられた質問が ふわふわと 頭の中を漂っています。。。

「自分が幸せだと思えればいい」というヒト
誰からみてもわかり易い 幸せを求める人
愛する人から「幸せだった」と思って貰いたいひと・・・

その問いの答えそのものが
「生き様」ってものかも・・・(笑)

★さんなら、なんとお答えになりますか?


では
「重力ピエロ」を
ちょっとおさらい(笑)してから
また来ます♪


ps:平野啓一郎 ってどんなカンジなのかしら・・・?
jo
2006/11/01 08:51
おはようございます。
11月はワタシも自転車操業です。。。トホホ
平野氏はねえ、『日蝕』はなんか手を出せなかったんで
京都舞台のこれを手にしてみました。
いろんな評価があるんでしょうが、とても頭の回るヒトなんだろうな。
話自体は私にはちょいとクドイ。
伊坂氏にも通じるところがあるけれど、文体のせいで(おかげで)
とっつきにくさ(やすさ)が違うんでしょう。

さて、私なら、「自分がそう思えたらいい」と
言い切りたいとこですが
性格的に周りとの調和をはかりそう^^;
手毬の最後はツライかな。

山本文緒も何作か読んでみて
コレが一番何度も考えちゃう話です。
ということで、またトラバさせてくださいね。

2006/11/01 09:26
トラバありがとう♪
こちらも重力ピエロにトラバさせて下さい(笑)

「自分がそう思えたらいい」よりも
周囲にそう思ってもらえるほうが
世の中に恩返しできるような気がします(笑)

平野さん。。。ムズカシそうだな・・・(笑)

お互い自転車操業ですね
「現実逃避」もしつつ頑張りましょう♪

jo
2006/11/01 22:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
10月の記録 きょうという日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる