きょうという日

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿鳴館

<<   作成日時 : 2006/09/29 01:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


京都のメインはコレでした。
劇団四季『鹿鳴館』
原作*三島由紀夫。

実は四季のストレートプレイは初めて。
約三時間、堪能いたしました。

画像


京都劇場へは、何度目かな。
駅に直結というアクセスの良さはピカイチです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も「鹿鳴館」が四季のストレートプレイデビューとなりました。
野村さん&日下さんのコンビはなかなか見ごたえありましたよね♪
3時間も、、眠くなるかと思っていたのですが、とんでも無かったです。
原作を借りてきましたので、読んでみようと思っています。

若冲も気になっています。行ければいいな♪
ありんす
2006/09/30 00:45
私も原作ゲットしました。いやあ想像を超える情念の世界。MISHIMAの世界なのかな。座席が前から2列目で迫力ありました♪野村さんは相変わらずすごいけど、なんといってもこの作品は日下さんに圧倒されました。
若冲展、隣ではルーブル展ですが、私は迷わず若冲へ♪行けるといいですね。

2006/09/30 07:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿鳴館 きょうという日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる