きょうという日

アクセスカウンタ

zoom RSS 芦雪恐るべし

<<   作成日時 : 2006/09/27 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

プライス・コレクション『若冲と江戸絵画展』をみてきました。
伊藤若冲ももちろんよかったのですが
長沢芦雪の作品にやたらと目が吸い寄せられました。

なかでも一番気になったのはこちら↓
白象黒牛図屏風
http://d.hatena.ne.jp/jakuchu/20060628/p1
画像をもってこようかと思いましたが、
もし可能なら実際に見たほうが絶対◎です。

京都国立近代美術館で11月5日まで開催中。
公式ブログもありますし(^_-)
お近くの方なら、一見の価値あり!と思いマス

若冲・二点(一部)↓

画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
10月7日(土)から12月3日(日)まで、『応挙と芦雪』展が奈良県立美術館で開催されるようで、こちらも気になっています。自宅からだと京都や神戸へ行くよりは奈良や和歌山へ行く方が近いのです(^^ゞ
ありんす
2006/10/03 22:53
それは羨ましい限り♪奈良はとっても行きにくいです。
大阪からも、京都からも・・・応挙と芦雪展もポスター拝見して、でもいけないなあって思ってました。
芦雪は応挙の弟子なんだけど、雰囲気は違いますよねえ。

2006/10/04 14:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
芦雪恐るべし きょうという日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる