きょうという日

アクセスカウンタ

zoom RSS オーデュボンの祈り

<<   作成日時 : 2006/09/21 03:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


初★伊坂幸太郎。
コトの始まりは友人のところで
『ラッシュライフ』に興味が沸いて。
書店に向かったのだが、どうせなら
若い方の作品から読んでみようかと思い立った。

「ミステリー」とあるが、
およそミステリらしからぬ状況設定。
喋る案山子が、一種の守り神のような存在で
かれこれ100年以上も外部との接触のない島。
その案山子は予知能力をも携えている。

主題はふたつ。
この島に欠けているものは何?
案山子は自らの身に起きるコトを知っていたか?

不思議な感覚を覚えながら
続きを読まずにいられなかった。
上の問いの答えは最後には明らかとなり
様々なパズルのピースは、あるべきところにおさまるよう。

そうだなあ、私にとっては境界にある作品かも。
おもしろいと、おもしろくない
好きと、嫌い
ただ、
これを産み出した頭の中身には興味津々。
というわけで、次も読んでみます♪

ちょっとそれますが、
文庫装丁。
表題英訳(なのか)は”a prayer”
この装丁のイメージはぴったりに思えた。

オーデュボンの祈り
オーデュボンの祈り (新潮文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
おおおおおお〜っ!
ケチな私は 本屋に行って
「文庫があるなら図書館にあるはず♪」と
帰ってきてしまいました(笑)

ふむ。
負けませんわ♪

読んだら、また来ます(笑)
jo
2006/09/21 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
オーデュボンの祈り きょうという日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる