きょうという日

アクセスカウンタ

zoom RSS 物語が、始まる

<<   作成日時 : 2006/06/26 01:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

川上弘美。
表題作を含む4編。
彼女の作品では初期にあたるのかな。
この人の独特な世界が広がるのだが
「言わずもがな」も書いちゃってるところもある。
表題作のタイトルを
こう名付ける感覚に脱帽。

画像
物語が、始まる
物語が、始まる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この「物語が、始まる」って随分前に読んでいたんですが・・川上さんの小説だとは気が付かないでいて・・・
この本を買って読んで初めて「あっ・・」って思ったのでした。

感覚で読んでいるようなものだから・・・
すぐ忘れちゃいます。
雛形・・なるほど。。ですね(笑)

最近ダメですよ〜まったく本を読んでいない。
お騒がせの「愛ルケ」(上巻)いたずらに買ってみましたが・・
なんだか「失楽園」と同じだな〜
渡辺さんの性嗜好が表れているだけで・・
どうも下巻に進む気持ちになれません。

渡辺さんは・・このごろ・・
どうかしちゃっていませんか?(笑)

「薔薇の雨」借りてきました。
今日、予約の「せつないカモメたち」がようやく手に入りそうです。
でも・・・ちゃんと読めるかな〜(汗)
m子
2006/06/27 20:31
こんばんは。「愛ルケ」、話題となってるらしい・・ってことだけで。渡辺作品にはどうも手がのびないワタシです。
予約の本読まれたらまたお話ししましょう。

2006/06/27 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
物語が、始まる きょうという日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる