きょうという日

アクセスカウンタ

zoom RSS 絲山秋子

<<   作成日時 : 2006/05/12 01:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


タイトル見ただけでは、やめようかと思ったが、
パラパラと中をみると
よかとぴあ通り、西新、と馴染みの地名。
それに惹かれて借りてみた。

病院を抜け出した「花ちゃん」と「なごやん」の
二人の逃亡道程。
福岡に始まり、鹿児島までの九州縦断コース。
からっとしてると感じるのは、博多弁のせいか?

洗濯の合間にふと手にとってしまって
そのまま一気読みしてしまった。
芥川賞の『沖で待つ』もそんな感じで、
深刻な話にもなりそうなのに、
淡々と進む。
だけれども退屈ではなくて、するりと読んじゃう。
というのが、二作読んでの絲山秋子感です。


逃亡くそたわけ
逃亡くそたわけ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
絲山秋子 きょうという日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる