きょうという日

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月の記録

<<   作成日時 : 2006/05/06 18:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

4月の読書
田辺聖子『薔薇の雨』
川上弘美『ニシノユキヒコの恋と冒険』
高樹のぶ子『fantasia』
森光伸『月の下で』
三浦展『下流社会』

写真は
中日ドラゴンズの新マスコット(^_^;)

名前はまだない。

なぜこれが手元にあるかっていうと
今年設立されたオフィシャルファンクラブに
入ったのでありました(*^_^*)

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
コメントありがとうございました。

本当に、たくさん読まれるんですね。
私は、最近なかなか時間がとれなく、
“積読”状態が続いて、ストレスがたまっています。

『下流社会』(三浦展著)は、出張中、新幹線の中で読みました。
コラムに、ちょっと毒が入っていて、笑ってしまいました。

ブログ、これからも楽しみにしています。
シラノ
2006/05/18 23:30
シラノさん、いらっしゃいませ。
私にとっては読書が現実逃避、ガス抜き手段でもあります^^仕事がせっぱ詰まってくると、無性に読みたくなってしまうのです(^_^;)
『下流社会』のコラムは、設定があまりにも極端に思えてましたが、あれが現状?


2006/05/19 10:25
『週刊朝日』に対して『アサヒ芸能』とは上手いですよね。
私としては、近いうちに元キャバクラ嬢と国会議員(二世)との結婚を見てみたいです。
別のコラムでは、宮台真司の結婚についての考察は、目から鱗でした。この勢いで、上野千鶴子にも、ヒルズ族と合コンして欲しいな。
シラノ
2006/05/20 01:55
誤字がありましたので、一度書いたモノを削除しましたm(_ _)m
宮台氏の話が一番面白かったかも。本編については分析一辺倒にも思えて、どうしてこれがベストセラー?と思うところも多かったです。
ま、ベストセラー=良い本というわけでもないし、売れ行きってその時々の世情も映すモノですかね。

2006/05/23 10:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月の記録 きょうという日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる