きょうという日

アクセスカウンタ

zoom RSS 薔薇の雨

<<   作成日時 : 2006/04/20 01:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

画像

田辺聖子
初読みと思っていましたが、そういえば
「ジョゼと虎と魚たち」は
読んだコトがありました。

「お口にあえば♪」といただいた本なのです。
大変美味しゅうございました(^o^)
ありがとうございます。
おせいさんの紡ぐ世界は、こんな佇まいなんですね。


鼠の浄土
お手紙下さい
良妻の害について
君や来〈こ〉し
薔薇の雨


一番面白かったのは「良妻の害について」
ちらりちらりと思い当たる。ふふっ。
気になるのは「君や来し」
うーん、こんな関係ってあり?
あったらいいかなあ

折しも今日は「穀雨」
薔薇の時期にはちと早いけれど
恵みの雨にも思いを馳せつつ
もう一回再読してみましょう^^


薔薇の雨
薔薇の雨 (中公文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
おおっ!
田辺聖子ですね(゚▽゚*)ニパッ♪
嬉しいです♡♡

この本はまだ大阪で
営業カバン持って歩き回っていた頃、
三国の喫茶店でランチしながら読んだ本です♡
(なぜかその時の喫茶店をとてもよく覚えています。名前はもう忘れたけれど)

この本の「薔薇の雨」と「良妻の害に・・・」は
その頃も「オオウッ!」と思ったものですが
今読んでも、「ふぅ〜っ」と来るのです。

特に「薔薇の雨」は
今だからこそ、ずしんとくる言葉が沢山・・・笑
こんなふうに年を取れればいいんだけど・・・

jo
2006/04/20 16:04
(長すぎてハジカレマシタ・・・)

最近ふと「若さの残留度」について
考えておりました。
自分は留禰のように
自分の若さの残留度を把握して
慈しんでいるだろうか・・・
この留禰というヒロイン、★さんもお読みになった
「ジョゼと・・・」に収められている「恋の棺」の宇禰とよく似ているように思います。
いかがでしょうか?

「君や来し」も素敵ですね♡
こういう「ふてぶてしい」ヒロインが書けるトコロが
田辺聖子の持ち味だと思ってます(笑)

ああ、興奮して長くなっちゃった。m(。_。;))m
jo
2006/04/20 16:04
今、昔読んだ「その細き道」を読んでいますが
こうして田辺聖子さんの事を読めばまた疼きます。
夢の櫂こぎ どんぶらこ・・・を積んでいます。

あ^^ダ・ヴィンチ・コード・・一気読みしましたよ(*^▽^*)止まりませんでした。
映画を楽しみにしていますが
本が後のほうが良かったのかも・・なんて思ったりもして・・。
はなみずき
2006/04/20 22:01
joさん、はなさん、コメントありがとうございます。田辺聖子さん、話題に挙がったモノをちょっとずつ制覇したいな。
「ジョゼ・・」は何かの秀作選に入っていたのを読んだので、「恋の棺」は未読。ナンの秀作選だったかをあちこち検索してみれど、でてこない〜。こういうところにも「若さの残留度」を測れる?
留禰の年齢になったときに、こういう風に考えられる人でいたいと少し思ったりもします。
「ダ・ヴィンチ・コード」・・・うんうん一気読みですよね。キリスト教徒でないといまひとつピンとこない点もありですが、オモシロかったです。私は「映画よりも原作が先!派」です。
はなさんのところ、なかなか入れないのでこちらで聞いてしまいますが、リンク貼らせていただいてもよろしいでしょうか<(_ _)>

2006/04/21 12:50
★さんのを読んでまたまた頭にひっかかっていた「薔薇の雨」・・・読んでみたいけれど、
実は「国家の品格」を買ったところでした。
その後になるかな〜
田辺聖子さんはあまり読んだことがありません。そうですか〜joさんのオススメなんですね(笑)ではでは。。
「ダ・ヴィンチ・コード」も何度も手に取ったのですが・・やっぱり映画の方が先でいいのかな〜と思って・・。
m子
2006/04/21 17:26
田辺聖子さんといえば「新源氏物語」が好きで何度か読みました。先月あるお店に行ったら、大将に「昨夜、田辺聖子さんがいらしてたんだよ」と言われて、残念と思ったのでした。もちろんいらっしゃってもお声などかけれませんが(^^ゞ
私も★さんと同じく原作先派です。「ダ・ヴィンチ・コード」は面白かったですね。今は山本一力さんの「道三堀のさくら」と平行して「天使と悪魔」を読んでいます(^^ゞなんかすごい取り合わせかも〜
ありんす
2006/04/21 20:10
こんばんは。m子さん、ありんすさん。こんな風に皆様のお薦め本を少しずつ囓っていくのもまた一興・・・と楽しく思ってます♪ となると、山本一力さんも気になるなあ。何からはいりましょうか(*^_^*)

2006/04/21 23:01
山本一力さんなら「梅咲きぬ」や「だいこん」はいかがでしょう〜(^^)
ありんす
2006/04/21 23:32
★さん、皆さん、こんばんは。
ありんすさん、山本一力さんは「あかね空」のみ読みました。
次も読もうと思ってる作家の一人です。
「梅咲きぬ」と「だいこん」ですね。
了解。

それはそうと・・・
ええっ!田辺聖子さんとニアミス?
うっ、お会いしたい・・・
羨ましい・・・


映画はワタシも「本が先」派です。
どうも想像力が貧困なので
観てしまうとダメかなと思って・・・

「ダヴィンチ・・・」は先日、本屋で品切れでした。
やっぱりコレもDVDかな・・・涙


jo
2006/04/21 23:52
「ダヴィンチ・・・」もちろん私もDVDです・・苦笑
本・・・みなさんテンポが速い!!
付いていくが大変!(笑)

本を読んでから映画を見るとショックを受けることが多いです。
で、映画で感動したものは本でイメージ壊したくないような気もします。
複雑です。。
m子
2006/04/22 12:03
今頃読んでいる私をお許しくださいね^^
どうぞどうぞ・・・
リンク貼ってください*^-^*
はなみずき
2006/05/18 15:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
薔薇の雨 きょうという日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる