きょうという日

アクセスカウンタ

zoom RSS 玉蘭

<<   作成日時 : 2006/03/12 01:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


桐野夏生

うーん70点かな。

現代と、1920年代の上海とを
言ったり来たりしながら進む話。
現代の方での主人公のラスト、そして描かれないその後には
私はやや暗いイメージを感じた。
それに対して、過去の挿話は
意外な結末。これはハッピーエンドといえるかも。

一気に読めたんだけど、
なんかしっくりこない
という読後でした。玉蘭
玉蘭 (文春文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
玉蘭 きょうという日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる