きょうという日

アクセスカウンタ

zoom RSS ナルニア物語第一章

<<   作成日時 : 2006/03/05 15:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

ライオンと魔女
観てきました!

子供の頃の愛読書。
挿絵で想像をふくらませていた
フォーンやセントールたちが
動いてる
凄いなあって単純に感心

映画化には実は抵抗ありましたが
これはこれでよいかな。
映画の前に読むのと、後に読むのでは
ちょっと印象が違うかな。とも思うけれど
あのワクワク感は、充分伝わりそう。

ライオンと魔女 ナルニア国ものがたり(1)
ライオンと魔女―ナルニア国ものがたり〈1〉 (岩波少年文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ようやくたどり着けました(^o^;A
ナルニアは僕も絶対に見に行こうと思っています♪先に原作は読んでいくつもり。僕の知り合いも子供のころに読んで、妖しいと思える扉を開けずにはいられなかったといってたのを覚えています。物語をそんな風に大切にしてきた人たちには映画化は確かに複雑なことかもしれませんね(*^o^*)
小皿
2006/03/05 17:52
こんばんは♪オオッ!ご覧になったんですねッ!ん〜もう一度原作読んで行こうかな…(笑)愛読書の映画化…特にファンタジー作品では大切にしてきたイメージと実際に映像化されたものとの違いがどうなのか…ガッカリしてしまうこともありますしね…(笑)でもこれはこれでヨカッタとのこと…楽しみになってきました!ウチも観たらご報告します♡追:小皿さん、一足先にお邪魔してました♪こちらでもよろしく(゚▽゚*)ニパッ♪
jo
2006/03/05 19:33
小皿さん、ようこそ♪
私は小さい子連れでいたので、吹き替え版でしたが、たぶん字幕版の方がオススメです。
DVD化されたら買っちゃいます(^_-)

2006/03/06 06:54
あ・・・ちょうど今日、
主人と長男が2人でナルニア観に行きました。
たまーに男2人で映画を観に行くんですよ(笑)
私はいずれそのうちに〜♪
m子
2006/03/06 15:27
行ってきました!吹き替え版でしたが、充分ご満足(笑)です。
jo
2006/03/24 16:07
行かれたんですね♪また感想聞かせてくださいませ。私は魔女の声、別の人がよかったなあ。
春休み子供サービスで明日から、東の方へ、旅だって参ります。また後日〜。

2006/03/25 17:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナルニア物語第一章 きょうという日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる